一富士治療院

新宿/一富士治療院
(個人店のため電話番号の掲載を控えます)

分類=指圧治療院
最終潜入日=2007年04月〜06月頃の某月某日
通算潜入回数=11回
看板=有り(要電話予約)
情報ソース=HP無し(かなり昔のグーさんブログ、他)

〜極私的10段階評価〜
<店>
値段=8(オイル50分10000円)
立地=8(職安通りと区役所通りの交差する地点より徒歩4分)
接客=6
設備&清掃=6
<施術者>
マッサ=9
フェロモン=*
人柄=9
ビジュアル=*
(注)最終潜入時の多村の個人的評価です。

<短評>
なんとも言えない古ぼけた独特の雰囲気の店である。
だが少しだけ偉そうに言わせてもらうと、この店の良さが分からないようでは、
本物のマッサ通とは言えないだろう。
ここの先生のマッサは、年季の入ったもちろん素晴らしいものではあるが、
なによりも先生は、揉み師として本物だと私は思うのだ。
芸術家肌の先生は、小さいことはまったく気にしない。
2時間近い時長など朝飯前だし(時短はありません)、
毎回ちょっとだけ新しい技を披露して、私を楽しませてくれる。
気の利いた会話を含め、いわば極上のライヴショーだ。
そういう意味で、足繁く通ってはいけない店だと思っている。
いつも新鮮な気持ちでいられるように、緊張感を維持するために、
注意深く、注意深く、間隔を空けて、間を計りながら、
大事に、大事に、こそこそと私は通っている。
そう、まるで犯罪者のように、こそこそと。

【2007/06/30 03:46】 新宿 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0) top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

top>>

この記事のトラックバックURL

一富士治療院

一富士治療院 ここは、私にとっては回春店ではなく、まともなマッサージ店なんですよね。 何度か行ったことがある店なのですが、以前グーデリアンさんが取り上げたときもびっくりしましたが、今またミツュランとかで話題になったのでちょっとビックリ。 HPみるかぎり先

思い出すことと日々の事柄

【2008/05/17 23:15】
top>>