康録

品川/康録コウロク

お店の探し方=「エステナビ」から検索されたし(HP有り)。
看板=有り。
最終潜入日=2009年08月〜09月の某月某日。
通算潜入回数=07回。
選択コース=120分14500円(+時長22分)。

〜極私的評価〜
★総合=86/100
(注)最終潜入時の多村の主観的評価です。
★通算=89/100(max94〜min85)

<短評?>
小雨降る肌寒い深夜、閉店間際の店に、満面の笑みをたたえた一人のみすぼらしい老人がやってきたとしよう。
初見の客で、少し酒を飲んでいるようだ。
いかにも金を持ってなさそうであり、少しだけだが変●者にも見える。
嬢はひどく疲れていた。
「すいません、おじいちゃん。今日はもう終わりなんです……」
そう言ってしまおうかとも思ったが、それを言ったら老人の笑顔が凍りついて、その場に倒れてしまうかもしれないと思うと、彼女は言い出せなかった。
中に招き入れ、安物のトレンチコートを脱がせて、風呂場に案内する。
老人はたいそう喜んで、♪ららら〜♪ららら〜……と変な歌を歌いながら、髪や歯まで洗って出てきた。
ふと老人の股間を見ると、紙パンツから左の金●だけがはみ出していて嫌だったが、老人だからボケちゃって気が付かないのね、教えたら可哀想……と思い、施術中にこっそり中に押し込んであげた。
まさかそれがココもやってほしいというアピールだとは夢にも思わず、彼女は一所懸命に普通にマッサしてあげた。
素晴らしいマッサだった。
それから老人はときどき店に訪れるようになった。
年に一度か二度。
私のことも指名しないけど、他の嬢を指名するわけでもない。
変なおじいちゃんねー?

【2009/10/02 02:12】 品川 | TRACKBACK(0) | COMMENT(6) top>>